ケノンでVIO脱毛するときの注意点|VIO脱毛回数効果ナビ

MENU

ケノン

人に見られるのが恥ずかしいからVIO脱毛は自宅でしたいという人に便利な家庭用脱毛器。

 

有名な家庭用脱毛器に「ケノン」があります。

 

ケノンは自宅で気軽にフラッシュ脱毛ができる脱毛器ですが、美顔器としても人気です。

 

有名な人気女性誌「美ST」や「STORY」「anan」などでも掲載されているので、美容やファッションに興味のある女性なら見たことがあるかもしれないですね。

>>>家庭用脱毛器ケノン 特典付きお得なキャンペーン情報はこちらから

 

ここでは、ケノンの特徴とケノンでVIO脱毛をするときの注意点を紹介しています。

 

ケノンの特徴

 

ケノンは男女ともに使える家庭用脱毛器です。出力量の設定も幅広くできて、自分の肌に合わせた施術が可能です。

 

もう少し詳しくケノンについて紹介していきましょう。

 

肌に優しく安全性が高い脱毛器

 

ケノンは脱毛器の専門家が開発した「特殊発酵テクノロジー」(USPL)という技術が採用されています。

 

これは、発光時間が非常に短いというのが特徴です。

 

発光時間が短い脱毛器は、お肌の負担を極限まで抑えてくれるメリットがあります。もちろん日本製で安心して使うことができます。

 

照射面積が広いからスピーディー

 

当サイトでも紹介している「トリア」は自宅でできるレーザー脱毛器ですが、照射面積が狭いので施術に時間がかかるというデメリットがあります。

 

小さい範囲はいいのですが、広い範囲になるとめんどくさくなって続かなくなります。

 

その点、ケノンは高さ2.5cm、横幅3.7cmという照射口なのでスピーディーな施術が可能です。

 

ケノン

 

広い範囲の脱毛もらくらくです。

 

ケノン

 

また保冷剤で皮膚を冷やして照射するタイプでジェル不要なのも、面倒な工程が省けてスピーディーです。

 

美顔器としても使えて美肌効果

ケノン

「美顔スキンケアカートリッジ」に付け替えたら、美顔器としても使用できます。

 

毎日のスキンケアにも使えるし、脱毛が完了しても引き続き使うことができます。

 

4色から選べる

男性からも人気のケノンは、ブラックをはじめ4色展開されているのでお好みの色を選ぶことができます。

 

ケノン

  • シャインピンク
  • パールホワイト
  • シャンパンゴールド
  • ブラック

 

この色のケースの中にすべての付属品を収納できるので邪魔になりません。

 

幅広い出力調整できる

ケノンの出力調整は10段階まで可能です。

  • レベル1〜2:極小 とことん弱い
  • レベル3〜4:小  普通より弱め
  • レベル5〜7:中  普通
  • レベル8〜9:大  エステ並みの強力なパワー

 

痛みに弱い人は低いレベルから始めることができるので安心です。

 

高出力でもケノンには「空冷システム」が搭載されていて、エアーがカートリッジを冷却してくれるので内部の温度がキープされていて安心です。

 

ケノンでVIO脱毛するときの注意点

 

ケノンはデリケートゾーンの脱毛も可能です。しかし、自宅でVIO脱毛をするときには下記のことに注意しましょう。

 

出力量に注意

 

デリケートゾーンは足や腕に比べると、毛が太く密集しています。

 

黒い毛に働きかける光が集中するため、エステでの光脱毛もそうですが、痛みを感じやすい場所に挙げられます。

 

初めは低い出力量で設定して、様子を見ながら少しずつ出力量を上げていきましょう。

 

毛が薄くなってきたら痛みも感じにくくなるので、何度かするうちに出力量を高く設定できるようになるでしょう。

 

色素沈着していないか?

 

光脱毛は黒ずんでいると、皮膚のメラニン色素に反応してしまうので、肌にダメージを受けます。

 

ひどい場合は火傷の危険性もあります。

 

エステサロンで受ける場合は、色素沈着の程度によってお断りされる場合もあります。

 

自宅では自己判断になるので、ケノンのサイトに掲載されている肌の色を目安にするのもいいでしょう。

 

ケノン

 

粘膜への照射はNG

 

粘膜は皮膚が薄い場所で、肌トラブルの原因になるためエステサロンでも照射しません。

 

自分でするのも危険性が高いので粘膜は避けて施術しましょう。

 

カートリッジの共有をしない

ケノン

家庭用脱毛器1台あれば、家族や彼氏と使うこともできますが、共有する場合はそれぞれ専用のカートリッジを決めて使うようにしましょう。

 

特にデリケートゾーンへの照射に使用するものは衛生的である必要があります。

 

気軽に人の目を気にせず脱毛できるので便利な家庭用脱毛器ですが、VIO脱毛するときはデリケートな部分なので注意しながら行いましょう。

 

>>>家庭用脱毛器ケノンの購入と特典付きのお得なキャンペーン情報詳細はこちらから

 

 

 

 

併せて読まれている記事

自宅でのVIO脱毛の危険性
自宅でデリケートゾーンの処理をするのに考えられる危険性を紹介しています。
Iラインシェーバーの口コミと正しい使い方
デリケートゾーンのカミソリ負け 痒みや痛みの対処法
デリケートゾーンをカミソリで剃ったときに生じる痒みや痛み。それってカミソリ負けではありませんか?カミソリ負けの対処法をご紹介しています。
トリアでビキニライン脱毛!自宅で本格レーザー脱毛
自宅で本格的なレーザー脱毛ができるトリアの紹介。ビキニラインを手軽に脱毛するなら、トリアがおすすめです。
脱毛クリームでのデリケートゾーンのムダ毛処理の危険性
デリケートゾーンへの脱毛クリームの使用は安全か?そもそも脱毛クリームとは?そして、その危険性についても紹介しています。