脱毛クリームでのデリケートゾーンのムダ毛処理の危険性| VIO脱毛回数効果ナビ

MENU

 

デリケートゾーンの脱毛に、自宅ですぐにできるからと、脱毛クリームを使っていませんか?

 

気軽に使用できる脱毛クリームですが、実は使用するには危険性もあります。ここでは、脱毛クリームの危険性について紹介しています。

 

1.脱毛クリームとは?

VIO脱毛

脱毛クリームは薬局で、誰でも簡単に購入できますし、インターネットでもさまざまな商品が販売されています。

 

脱毛の処理をしたい部分にクリームを塗って、一定の時間を置いた後拭き取るだけで、ムダ毛がごっそりと取れるので、とてもすっきりします。

 

脱毛クリームによるムダ毛処理は、仕上がりがきれいで、生えてきた毛がチクチクせず、埋没毛や色素沈着の可能性も低いです。

 

そして、かみそりなどのように肌を傷つけたり流血することがないなど、良い点がたくさんあります。

 

このように良い点を見ると、とても良い脱毛方法のような気がします。

 

ただし、脱毛クリームは薬剤です。ムダ毛を溶かす作用のある薬剤が含まれています。

 

ムダ毛や肌はたんぱく質でできていますが、そのたんぱく質を溶かして脱毛している為、お肌に影響がないわけがありませんので、肌が弱い方や、かぶれやすい方にはオススメできない処理方法なのです。

 

2.脱毛クリームでのデリケートゾーンのムダ毛処理の危険性

VIO脱毛

上記で述べたとおり、強めの薬剤が配合されているため、デリケートゾーンへの刺激が強いので、何度も頻繁に使用するのは危険だとされています。

 

最近では、低刺激な脱毛クリームも販売されていますが、脱毛クリームは、そもそもアンダーヘアへの使用を想定して作られていないのです。

 

どれだけ低刺激な脱毛クリームだとしても、肌質は人それぞれなので、この脱毛クリームなら大丈夫ということはありません。

 

体調によっても肌質は変わってきますので、普段まったく問題ない方でも、生理前になるとかぶれやすくなったりする場合もあるのです。

 

VIO脱毛

このように、脱毛クリームのデリケートゾーンのムダ毛処理は、危険性が高いことがわかっていただけたと思います。

 

もし、使用するのであれば、デリケートゾーンにも使用できるとされている脱毛クリームを使うか、やはり、危険性を心配しながらクリームを使うのであれば、少し恥ずかしいと思う方もおられるとは思いますが、VIO脱毛ができる脱毛サロンに通われることをおすすめします(^^)v

 

VIO脱毛で人気のおすすめ脱毛サロン一覧はここから見ることができます^^

 

併せて読まれている記事

自宅でのVIO脱毛の危険性
自宅でデリケートゾーンの処理をするのに考えられる危険性を紹介しています。
Iラインシェーバーの口コミと正しい使い方
デリケートゾーンのカミソリ負け 痒みや痛みの対処法
デリケートゾーンをカミソリで剃ったときに生じる痒みや痛み。それってカミソリ負けではありませんか?カミソリ負けの対処法をご紹介しています。
トリアでビキニライン脱毛!自宅で本格レーザー脱毛
自宅で本格的なレーザー脱毛ができるトリアの紹介。ビキニラインを手軽に脱毛するなら、トリアがおすすめです。
ケノンでVIO脱毛するときの注意点
ネットで一番売れているという家庭用脱毛器 ケノン。デリケートゾーンの脱毛も可能ですが、VIO脱毛を自宅でするには注意が必要です。ケノンでVIO脱毛するときの注意点も紹介しています。