Iラインシェーバーの口コミと正しい使い方|VIO脱毛回数効果ナビ

MENU

 

VIO脱毛

デリケートゾーンのケアしていますか?

 

最近、女性の75%以上がデリケートゾーンのケアをしています。脱毛サロンやクリニックでのVIO脱毛も人気です。

 

デリケートゾーンのムダ毛、気にはなっているけど、他人に見られるのは恥ずかしいとサロンやクリニックに行けない。

 

だけど、下着や水着から毛がはみ出てないか、彼氏にどう思われるかなど、気にはなっている。。。そんなあなた。

 

そんな方にIラインシェーバーとIラインシェーバーの使い方や口コミを紹介しますね。

>>>Iラインシェーバーとは?もっと詳しく見るならこちら

 

Iラインシェーバーとは?

VIO脱毛

T字型の電気シェーバーで、太ももの付け根など、カミソリでは傷つけてしまいそうな部分の処理もしやすい形になっています。

 

深剃りはできない専用刃なので、皮膚を傷つける心配はありません。

 

コンパクトながらも、多くて太い硬毛のアンダーヘアの処理もしっかりしてくれます。また、防水仕様なので、お風呂の中で使うこともできて便利なシェーバーです。

 

Iラインシェーバーの使い方

Iラインシェーバーは、単4アルカリ電池を1本使用します。

 

送られてきたときに、テスト用電池が付属されているので、到着後、すぐに使うことができます。

 

VIO脱毛

使うとき、ボタンを押すとON、もう一度押すとOFFになります。

 

デリケートゾーンをはじめ、Iラインをシェービングで処理するのが初めてという人は、慣れるまで、ヘッド部分(樹脂部分)を肌に当てながら剃ると、刺激が少ない上に、傷つける危険性もなく安心です。

 

防滴加工が施されているので、バスルームでも使用可能です。(ただし、丸洗いはできません)

 

ビキニラインの処理

VIO脱毛

ビキニラインを残しながら処理する場合は、残したい形を決めてから処理してください。

 

毛の流れにそってシェービングします。Iラインシェーバーは、安全のため深剃りはできないようになっています。

 

このシェーバーは、浮かせて刈り込むこともできるので、Vラインの毛先を整えるのにも使えます。

 

残したい毛に対しては、浮かせて剃り、その周辺の毛は肌にそわせて剃ります。

 

Vラインの残したい毛の中心に行くごとに長く残すと、自然な仕上がりになります。

 

VIO脱毛

Vラインの毛を残すのにおすすめなのが、アンダースタイル ガイド

 

800円ほどで購入できて、繰り返し使えます。キレイなデザインで残すことができるので、失敗しないためにもお気に入りの形のものを購入しておくと便利です。

 

アンダースタイル ガイドの一覧はこちら

 

Iライン〜Oラインの処理

VIO脱毛

太もものくぼみにあたるIライン〜Oラインを剃るときは、皮膚を伸ばしながら、ゆっくり丁寧に処理します。

 

足を広げた下に鏡を置くなどして、できるだけ見ながら剃ると安心です。

 

Oラインは外側から中心に向けて、後ろの方は前から股の間に手をくぐらせて剃ると体勢も楽です。

 

シェーバーは刃を取って、ブラシで掃除する、または水洗いをします。その後、シェーバーオイルなどを塗ってメンテナンスします。

 

Iラインシェーバーが購入できる公式サイトはこちら

 

併せて使いたいVライントリマー

VIO脱毛

Iラインをシェービングした後におすすめなのが、Vライントリマー。

 

毛先を焼くことで、切り口を丸くするので、チクチク感を和らげ、下着からアンダーヘアが突き出てくるのを防いでくれます。

 

Vライントリマーの詳しい商品情報や使い方はこちら

 

Iラインシェーバーのいい口コミ
30代女性の口コミ
  • 短時間で処理できて、今までのヒートカッターでの苦労がなんだったのかと思うほどです。もっと早く使っていればよかったです。
  • カミソリで処理してた頃は、翌日にはチクチク感があったのに、これは気にならないので嬉しいです。
  • 根本から剃れないけど、ツルツルにしたいわけではないのでこれで十分です。
  • 使いやすいし簡単!

 

Iラインシェーバーの悪い口コミ
  • 処理するときは、毛の流れにそって動かさないと、少し痛みを感じます。
  • Iラインに使っていたら痛みを感じましたが、我慢して使っていたら血だらけになりました。。。
  • 使い方が悪かったのか、まったく剃れなかったし、痛かったので使うのをやめました。
  • 購入後、半年も経たずに壊れました(T_T)
  • 音がうるさいし、2回で壊れた!

 

Iラインシェーバーで毛を剃るだけでは、脱毛のようにつるつるスベスベになるわけではありません。

 

傷ついてしまうのは、使い方に問題があるのかもしれませんが、購入する前に参考にするレビューとしては不安です。

 

安全にツルスベ肌を目指す、自己処理から開放されたいという人は、やっぱり脱毛サロンやクリニックをおすすめします。

 

まずは試しにVIO脱毛を脱毛サロンで受けてみるならお試しキャンペーン実施中サロンがおすすめ!詳しくはこちら Click

 

併せて読まれている記事

自宅でのVIO脱毛の危険性
自宅でデリケートゾーンの処理をするのに考えられる危険性を紹介しています。
デリケートゾーンのカミソリ負け 痒みや痛みの対処法
デリケートゾーンをカミソリで剃ったときに生じる痒みや痛み。それってカミソリ負けではありませんか?カミソリ負けの対処法をご紹介しています。
トリアでビキニライン脱毛!自宅で本格レーザー脱毛
自宅で本格的なレーザー脱毛ができるトリアの紹介。ビキニラインを手軽に脱毛するなら、トリアがおすすめです。
脱毛クリームでのデリケートゾーンのムダ毛処理の危険性
デリケートゾーンへの脱毛クリームの使用は安全か?そもそも脱毛クリームとは?そして、その危険性についても紹介しています。
ケノンでVIO脱毛するときの注意点
ネットで一番売れているという家庭用脱毛器 ケノン。デリケートゾーンの脱毛も可能ですが、VIO脱毛を自宅でするには注意が必要です。ケノンでVIO脱毛するときの注意点も紹介しています。