VIO脱毛のトラブル|VIO脱毛回数効果ナビ

MENU

 

VIO脱毛のトラブル|VIO脱毛回数効果ナビ記事一覧

 

脱毛の施術後に起こるトラブルの1つに、毛嚢炎(もうのうえん)という症状があります。毛嚢炎(もうのうえん)とは、毛穴の奥の毛根を包んでいる部分「毛包」にブドウ球菌が感染して起こる病気です。軽いものは、痛みやかゆみはほとんど感じませんが、赤く盛り上がった(丘疹)ブツブツの発疹や中央部に膿をもっている膿疱ができ、まわりに赤みがあります。丘疹や膿疱の部分が少し硬くなったものは、デキモノのようで軽い痛みはあ...

 
 

VIO脱毛をするにあたって気になるのが、「やけど」。脱毛の施術の多くは、85度以上の高温の光やレーザーで照射することで、脱毛を促します。そのため、脱毛器にもよりますが、冷たいジェルを塗布して、痛みや熱さをやわらげます。医療レーザー脱毛や一部脱毛サロンの脱毛器は、冷却装置が搭載されていて、一瞬の間に皮膚を冷やして、感覚を麻痺させてから照射するという方法もあります。やけどに関してですが、以前、医療クリ...

 
 

VIO脱毛の施術を受けた後、赤くなってヒリヒリすることがあると思います。光脱毛でも医療用のレーザー脱毛でも、高温の光が照射されて、毛穴の奥にある毛根を焼くというのが一般的な脱毛の仕組みです。毛根を焼いて脱毛を促すほどなので、毛穴の奥は当然火傷を負っているのと同じです。皮膚表面を火傷したことがある方は分かると思いますが、赤くヒリヒリした状態になりますよね。ひどい場合は、水ぶくれになったり、炎症を起こ...