VIO脱毛後 赤くヒリヒリする原因と対処法|VIO脱毛回数効果ナビ

MENU

VIO脱毛の施術を受けた後、赤くなってヒリヒリすることがあると思います。

 

 

VIO脱毛

光脱毛でも医療用のレーザー脱毛でも、高温の光が照射されて、毛穴の奥にある毛根を焼くというのが一般的な脱毛の仕組みです。

 

毛根を焼いて脱毛を促すほどなので、毛穴の奥は当然火傷を負っているのと同じです。

 

皮膚表面を火傷したことがある方は分かると思いますが、赤くヒリヒリした状態になりますよね。

 

ひどい場合は、水ぶくれになったり、炎症を起こしてしまいます。

 

VIO脱毛で水ぶくれとまではいかないにしても、毛穴の奥で熱がこもり、炎症を起こす場合もあります。

 

脱毛後の赤くヒリヒリ症状の対処法

高温の光を使用しているので、脱毛サロンでも施術後は冷やしてくれます。

 

VIO脱毛

 

サロンによって異なり、冷却ミストを使ったり、冷たいタオルやアイスノンを使って冷やすなどして施術した部分を冷やします。

 

しかし、人によっては自宅に戻ってから、赤くなったりヒリヒリとした症状が現れる場合もあります。

 

そんなときは、まず自宅でもよく冷やしましょう。

 

VIO脱毛

そして、おすすめなのがアロマオイルのラベンダーで作ったローションをスプレーで吹き付けます。

 

10ccの精製水に1〜2滴のアロマオイルを垂らして、よく振って混ぜるだけでOKです。

 

ホホバオイルなどのオイルを数滴入れると保湿効果もアップします。エタノールは染みる可能性もあるので、入れません。

 

ラベンダーは、抗炎症作用、鎮静作用などがあり、火傷の症状を抑えるのに効果的です。

 

もし1〜2日経っても症状が治まらない場合は、サロンへ連絡するようにしましょう。

 

ドクターサポート付きの脱毛サロンであれば、提携している病院を紹介してくれるでしょう。

 

脱毛後に気をつけること

脱毛コースを契約するときに、ほとんどの脱毛サロンで必ず説明があると思いますが、脱毛後にしてはいけないことがあります。

  • 入浴
  • 運動
  • マッサージ
  • 飲酒

などです。共通することは、血行を促進させることです。

 

血液の循環がよくなることで、熱がこもっている毛穴がさらに熱を発して、赤くなったりヒリヒリする症状を悪化させます。

 

せっかく冷やしてもらっても、このような行為で熱を持ってしまうこともあるので、気を付けましょう。

 

火傷を起こさない脱毛方法

一般的な光脱毛やレーザー脱毛は、高温の光を照射するので、軽い火傷を負うことは仕方がないことです。

 

しかし、高温の光を使わない脱毛方法もあります。

 

それは、ハイパースキン脱毛という方法で、脱毛の仕組みが異なります。

 

VIO脱毛

 

一般的な脱毛は、発毛期や成長期の毛の毛穴を高温の光で焼いています。毛穴の奥まで光やレーザーを到達させるためには、高温でないと届かないのです。

 

VIO脱毛

 

ハイパースキン脱毛の仕組みは、毛穴にできる発毛因子という毛が生える前の種のようなものを消滅させます。

 

休止期に毛穴にできる発毛因子は、まだ毛穴の浅い部分に存在するので、高温の光ではなくても十分に消滅させることができます。

 

熱がこもりにくいため、一般的には冷たいジェルを使うのが当たり前の脱毛ですが、ハイパースキン脱毛なら、温めるか部位によっては常温のジェルを使います。

 

痛みや火傷の心配がなく、敏感肌をはじめ、子供でも脱毛できると評判です。

>>>ハイパースキン脱毛についてもっと詳しい記事はこちら

 

ディオーネのVIO脱毛お試しキャンペーン

VIO脱毛

ディオーネでは、このハイパースキン脱毛を体感できるキャンペーンを実施中です。

 

粘膜ギリギリまで照射できるのも、肌に負担を掛けない脱毛だからこそです。

  • 本当に痛くないか?熱さは感じないのか?
  • 敏感肌で今までVIO脱毛は諦めていた
  • 痛くて続かなかった

という人も、ぜひ一度体感してみましょう。Vラインだけでなく、デリケートゾーンすべての照射が可能です。

 

VIOまるごと脱毛を体感できる!Vラインのデザインも豊富なディオーネのお試しキャンペーン詳細はこちら

 

 

 

併せて読まれている記事

毛のう炎について
VIO脱毛の際に考えられるトラブル、毛のう炎について説明しています。
VIO脱毛でやけどをした事例はないか?
デリケートな部分に高温の光やレーザーを当てて脱毛を促すため、心配なのはやけどをしないか?デリケートな部位だけに、やけどを負うとかなりの痛みを感じます。そんなやけどの事例はないか調べてみました。