VIO脱毛のやり方は?デリケートゾーンに合った脱毛法とは?|VIO脱毛情報

MENU

 

VIO脱毛

デリケートゾーンのムダ毛処理、どうしていますか?

 

水着や下着からはみ出るVラインやIライン、もしかしてカミソリで自己処理していませんか?

 

デリケートゾーンのカミソリも販売されていますが、「カミソリで剃る」という行為は、デリケートゾーンに限らず肌を傷め、色素沈着を起こしてしまいます。

 

特に、皮膚の薄いデリケートゾーンは色素沈着を起こしやすく、気がついたら黒ずんで見た目にもマイナスです。

 

毛が太く濃い場合は、ムダ毛の処理をしたことによって、黒い点々が目立っている人もいるでしょう。

 

今では、デリケートゾーンの脱毛も一般的になってきたので、恥ずかしいという気持ちでVIO脱毛をやらないのはもったいない!

 

人にはほとんど見られないデリケートゾーンだけど、ムダ毛のない、毛穴の目立たないつるっとした美肌になるためにも、デリケートゾーンの脱毛は必須です。

 

VIO脱毛のやり方

VIO脱毛をするにあたって、いくつかのやり方とその特徴を紹介しますね。

光脱毛

VIO脱毛

脱毛サロンで行われるのが光脱毛、またはフラッシュ脱毛と呼ばれるものです。

 

85度以上の黒いメラニン色素に反応する光で、毛穴の奥の毛根を焼いて処理することで、脱毛を促します。

 

毛の生え変わる周期「毛周期」の成長期、発毛期に働きかけ、施術後、約2週間で抜け落ちるという仕組みです。

 

メラニン色素に反応する光なので、色素沈着して黒ずみがある場合は施術をお断りされる場合もあります。

 

また、粘膜ギリギリまでは照射できないため、Iラインはやや毛が残ってしまうのは致し方ないのが現状です。

 

レーザー脱毛

VIO脱毛

医療クリニックで導入されているもので、医療機関でしか扱えません。

 

黒いメラニン色素に反応するレーザーで、毛穴の奥の毛根を焼き、脱毛を促します。光脱毛と同じく、成長期、発毛期の毛に対して働きかけ、約2週間後に抜け落ちます。

 

光脱毛に比べて、高出力なのでかなりの痛みを感じます。特に、太く濃い毛が密集しているデリケートゾーンは痛みを伴います。

 

医療機関なので薬品を使うことが可能で、痛みをガマンできない場合は、別途料金がかかるものの麻酔を使うこともできます。

 

ただ、確実に毛の処理ができる「永久脱毛」が可能なのは医療レーザー脱毛と言われています。

 

また、回数も光脱毛に必要な回数(平均12〜18回)の半分で脱毛完了になります。

 

レーザー脱毛も黒いメラニン色素に反応するので、黒ずみが目立つ場合は施術できないことがあります。粘膜ギリギリの照射もできません。

 

かなり高出力のレーザーなので、肌が弱い人は、赤くなったり、ヒリヒリしたりすることもあるので要注意です。

 

施術後、ステロイド剤を塗布して炎症を抑えてくれるのも医療クリニックならではのアフターケアです。

 

ハイパースキン脱毛

VIO脱毛

エステサロンで導入されている脱毛機です。

 

もともと開発者のお子様が毛深いことを学校でからかわれたことがきっかけで、研究、開発に7年を費やし完成したのがハイパースキン脱毛 カレンです。

 

そのため、子供の柔らかい皮膚にも照射できるほど、肌への負担がなく、敏感肌、アトピー肌でも脱毛が可能です。

 

高温の光を使わず、毛周期の中の「休止期」に毛穴の中にできる「発毛因子」、毛の種のようなものを消滅させるやり方です。

 

毛根のように毛穴の奥底ではないため、高温の光でなくても十分に届くのだそうです。

 

また、光の中の30%はフォトフェイシャルと同じ波長の光なので、皮膚細胞を活性化させて、ターンオーバーを促してくれます。

 

エイジングケア効果やニキビ肌改善効果にも期待できるので、脱毛&エステ感覚で通う女性も増えています。

 

一般的な光脱毛やレーザー脱毛のように、毛根を焼いて火傷を負っていないので、施術後の乾燥肌の心配もありません。

 

ブラジリアンワックス

VIO脱毛

主に、蜂の巣から採れるミツロウを主成分として、オリーブオイルや砂糖、アロエなどを配合して作られている粘着性の高いワックスを使用します。

 

少し温めて柔らかくしたワックスを脱毛したい部位に塗布します。

 

ワックスが固まったら剥がすというやり方です。

 

自宅用のブラジリアンワックスキットも販売されていますが、ご自身でデリケートゾーンの脱毛をするのは難しいでしょう。

 

エステサロンやブラジリアンワックス専門のサロンなどで行うことをオススメします。

 

ただ、かなり痛みがあります。毛を引っこ抜くわけですから、想像がつくかと思います。

 

ワックスを剥がしても毛が残ってしまう場合もあって、そのときは、ピンセットを使って抜いてくれますが、これもまた痛いです。

 

痛みを軽減するには、定期的に月1回、毛が生えそろうまでに来店することで、初めてのときよりは痛みは軽減されます。

 

毛量は減ってきますが、完全になくなるまでには時間が掛かります。

 

VIO脱毛に適したやり方は?

デリケートゾーンの脱毛のやり方でおすすめなのは、光脱毛またはハイパースキン脱毛です。

 

痛くても早く終わりたいのであればレーザー脱毛でもいいのですが、相当な痛みを感じます。

 

出力を弱めてくれますが、それでは1回の効果も薄れるので回数が必要になります。

 

また、肌が弱いと赤くなったりヒリヒリしたり、肌トラブルが起こる危険性もあります。その点、光脱毛やハイパースキン脱毛は、そのような危険性は低く、とくにハイパースキン脱毛は、肌が弱い人にオススメです。

 

脱毛サロンでは、お試しキャンペーンを行っているところもあるので、まずは、体感して本契約するかどうか決めることをオススメします。

 

あなたのデリケートゾーンをキレイにしてくれる脱毛サロン

脱毛初心者さまも脱毛経験者さまも、まずは自分に合った脱毛サロンを見つけましょう。敏感肌も安心の脱毛サロンもありますよ!

VIO脱毛 VIO脱毛
VIO脱毛 VIO脱毛

 

併せて読まれている記事

ハイジニーナ?ハイジーナ?正式名称はどっち?
VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)をするなら一番安いお得な方法を調べてみました!一番オススメなのは?
VIOの事前処理ってどうやるの?VIO脱毛に通い始めたら必須!
ビキニラインの形ってどうする?毛の残し方ってあるの?
痛くない脱毛&肌に優しい脱毛でVIO脱毛も安心!
エステのVIO脱毛のコスパはどう?失敗談も交えて紹介します!
安い☆コスパで選ぶVIO脱毛ができるサロン選び
早い!5回で脱毛完了?早さで勝負のVIO脱毛ならココ
VIO脱毛は永久脱毛ができるのか?
VIOラインの脱毛は永久脱毛ができるのか?また、永久脱毛の定義、VIOライン脱毛のおすすめサロンを紹介しています。
VIO脱毛 期間はどのくらい掛かる?
デリケートゾーンがキレイに脱毛できるまでの期間は、いったいどのくらい掛かるのか、サロンスタッフさんに聞いてきました!
VIO脱毛のかゆみ 施術後が気になる
VIO脱毛の施術後のかゆみ、本当にあるのか不安という方のために、VIO脱毛のかゆみに関する情報です。
VIO脱毛 恥ずかしい。。。施術時の格好は?
VIO脱毛って、デリケートゾーンを全部見せながら施術をするのか?初めてだと恥ずかしい気持ちが先行してしまいがちですが、恥ずかしいよりも快適になる方が先決
VIO脱毛の後の注意点
VIO脱毛の施術を受けた後は、注意しなければならないことがあります。サロンでも伝えられると思いますが、ここでも再確認しておきましょう。
中学生もVIO脱毛はできる?
小学生高学年から、ワキやデリケートゾーンに毛が生えてくる女子が多くなります。中学生になると、毛の濃さが人より濃いと気になります。中学生でもできるVIO脱毛について紹介しています。
VIO脱毛が安い脱毛サロンの安全性
VIO脱毛の価格はサロンによって多少のバラつきがありますが、あまりにも安いと心配。。。VIO脱毛が安い脱毛サロンの安全性について紹介しています。
VIO脱毛 抜けない!?本当に脱毛効果はある?
VIO脱毛でデリケートゾーンのムダ毛がなかなか抜けないと効果を感じていない方へ。VIO脱毛が抜けない理由を紹介しています。
すぐに始めたい!VIO脱毛のメリットとは?
デリケートゾーンのムダ毛処理が一般的になりましたが、まだメリットが分からないという方にVIO脱毛のメリットをご紹介しますね。
VIO脱毛 どこまで剃るか分からない!?
はじめてのVIO脱毛、どこまで自己処理で剃るのか、分からないという方は必読です。
VIO脱毛 本当に抜ける?抜けない脱毛とは?
VIO脱毛って本当に抜けるのか心配。せっかくお金を払って脱毛しても効果がなかったら、もったいない。 VIO脱毛はちゃんと毛が抜けるか、説明しています。
VIO脱毛は本当に痛い?実際の痛みを知りたい!
VIO脱毛が痛いって噂よく聞きませんか?それが怖くて脱毛に踏み切れないって女性も多いようですが、実際の痛みってどうなんでしょうか?
ビキニラインの黒ずみ・ブツブツ脱毛で改善できる?
ビキニラインが黒ずんだり、ブツブツができたり、水着を着るのが恥ずかしい、可愛い下着も台無し。。。なんてことはありませんか?このビキニラインの黒ずみやブツブツ、脱毛で改善できるのでしょか?
VIO脱毛途中 チクチク痒い どうすればいい?
VIO脱毛に通い始めると、生えかけのチクチク毛が痒い。。。こんな悩みがありますね。 脱毛サロンのスタッフに対処法はないか、聞いてみました。
VIO脱毛で後悔しないためのポイント
エステサロンの光脱毛は、永久脱毛ではないと言っても、やはりある程度の回数、照射すると毛は生えてこなくなります。そこで、VIO脱毛してしまった後に後悔しないためのポイントを押さえておきましょう。
VIO脱毛完了後アソコの黒ずみが気になったらイビサクリーム
VIO脱毛をして初めて気付いた!?アソコの黒ずみ。。。黒ずみケア専用のイビサクリームでツルスベと同時に美肌もゲット?
イビサのホワイトニングクリームの口コミレビュー!
デリケートゾーンのムダ毛が脱毛することによってなくなってくると気になってくるのが、思いがけず、黒ずんでいるという色素沈着。そんなアソコの黒ずみ対策におすすめのイビサクリームの口コミレビューです。
VIO脱毛を始めるのに適した時期
VIO脱毛をいつから始めればいい?というお問い合わせにお答えしています。VIO脱毛を始めるのに適した時期の紹介です。
VIO脱毛痛くて我慢できない!中途解約は可能?
VIO脱毛始めてみたけど、痛みに耐えられない(´;ω;`)そんなとき、中途解約はできるのか?脱毛サロンの中途解約についてご説明しています。
アイラインの脱毛前の自己処理の方法を教えて!
自分で剃るのが難しい。。。アイラインの事前処理の方法を紹介しています。
VIO脱毛途中で妊娠したら?再開はいつから?
結婚してから、または結婚が決まってから始めたVIO脱毛。もしかして妊娠してしまう可能性も。。。そうなったときの脱毛サロンの契約はどうなる?再開はいつからできる?
妊娠中のVIO脱毛はNG!出産までに済ませておきたい
VIO脱毛にかぎらず、妊娠したら脱毛の施術を受けることができません。特にデリケートゾーンの脱毛を妊娠前に済ませておきたい理由を紹介しています。
デリケートゾーンのニオイが気になってVIO脱毛に通えない
気になるデリケートゾーンのニオイ。。。これが原因でVIO脱毛に通えないって諦めていませんか?デリケートゾーンのニオイの原因と対処法を紹介しています。
レーザー脱毛でのVIO脱毛 痛みはどのくらい感じるのか?
レーザー脱毛をするにあたって気になるのが、デリケートゾーンに対する痛み。どのくらい痛いものなのか?を紹介しています。
海外ではデリケートゾーンのムダ毛は不衛生!
海外では当たり前になっているVIO脱毛。もし外国人男性とお付き合いしたいと思っているなら、VIO脱毛は必須です。
VIO脱毛施術前のデリケートゾーンのニオイ対策
VIO脱毛を受けたいけど、デリケートゾーンのニオイが気になって…という人もいると思います。施術前の対策で軽減されることもあります。ここでは、デリケートゾーンのニオイ対策について紹介しています。
毛が薄いビキニラインの脱毛効果が高い脱毛方法
毛が細い、薄い場合の脱毛は効果が感じられないといいますが、うぶ毛にような毛質でも脱毛効果を発揮する脱毛方法を紹介します。
見えないIラインのお手入れ方法と脱毛の回数とは?
自分では目につかないIラインですが、見えないところだからこそきちんと処理をしておくことも、女性としたのエチケットです。ここではIラインの毛の処理方法や脱毛の回数目安を紹介しています。
VIO脱毛 施術前に全剃りする理由とメリット
VIO脱毛の施術を受ける前の全剃り。したほうがいい理由やメリットを紹介しています。
白髪があるVIOの脱毛効果とは?
白髪がある場合の脱毛は効果があるのでしょうか?メラニン色素に働きかける光脱毛やレーザー脱毛の効果についてと、白髪にも効果的なVIO脱毛の方法を紹介しますね。
VIO脱毛 エステでの効果と施術の流れ
VIO脱毛をエステですると気になる効果は? エステでできる脱毛方法とその効果について、また施術の流れを紹介しています。
VIO脱毛2回の効果とは?まるごとお試しできる脱毛サロン
VIO脱毛2回受けると、どの程度効果を実感できるか?また2回まるごとお試しできるキャンペーン実施中のサロンを紹介していません。